タピオカミルクティーに飽きたら、一芳のパッションフルーツ入りフルーツティーを飲みましょ

一芳のフルーツティーの写真 台北
スポンサーリンク

いやぁここまで流行ると思わなかったタピオカミルクティーブーム!何が起因したのかわからないですが、日本は今年、タピオカミルクティーブームでしたね。あまりにも出店数が多いので、飽きられるかと思いきや、まだまだ続いてますね。

カフェが潰れて、何になるのかなと思ってたら、タピオカミルクティー屋があっという間にできあがるってゆーことが、よくあり、また住んでる街の半径50m以内にタピオカミルクティー屋が5店舗も爆誕してて、驚かずにいられない今日この頃です。

タピオカミルクティーはもちろん美味しいのですが、気になるのはタピオカミルクティーに含まれる糖分ですね。角砂糖18個分とも言われ、タピオカ自体デンプンなので、カロリーが気になるところ。

時にはさっぱりしたものが飲みたいと思ったら、一芳(イーファン)のフルーツティーを飲むのはいかがでしょうか。

日本にも出店していて初上陸は浅草で台湾のドリンク屋さんです。台北に行ったときに、宿泊していたホテルの近くにあったので、早速行ってみました。12月に行ったので、店先はクリスマス仕様というか電球でデコられていました。

板橋の一芳のお店の写真

 

ドリンクスタンドの体なので、店内で飲むわけではないので、テイクアウト(外帯)前提なのですね。お客さんが2人いました。

一芳のお店の写真

 

一芳に行くとしたら事前にメニューをチェックしておきたいもの。こちらがメニューになっています。

個人的には水果(フルーツティー)押しです。

 

何を飲むかをキメたら、甘さと氷の調整をします。今回は一芳の看板メニューのドリンク、一芳水果茶(フルーツティー)を頼んでみました。甘さは半糖で氷は小氷にしてみました。中国語が話せなくても指差しでOKですので、安心です。中国語が読めない海外の人にはハードル高すぎと思います。漢字が読める日本人はラッキーですね。

一芳の調整表の写真

お店からホテルが近かったので、ホテルまで戻って、飲むことにしました。

 

フルーツがゴロゴロしているの見えますか?リンゴとパッションフルーツが入ってます。あともう一種類くらい入っているっぽいけど、分からなかった。

一芳のフルーツティーの写真

ティーなので甘すぎず、あっさりした飲み心地なのがいい。フルーツから染み出ている甘みも良し!パッションフルーツの甘酸っぱさとリンゴの甘みのバランスが良く美味しかったです!半糖で正解でした。後日「少糖(8分甜)」にしたら、ちょっと甘すぎでした。。

 

そんなわけでタピオカミルクティーも良いですが、あっさりした甘みのあるドリンクを飲みたいと思ったら、一芳(イーファン)のフルーツティーがおススメです!!

台北市内にはこのように展開されているようなので、近くの一芳に行ってみることをおススメします。

一芳の地図の写真

 

 

ブログ村リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
台北 台湾
lagmanをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました