香港

スポンサーリンク
香港

香港で画数がメチャクチャ多くて難しすぎて書けない漢字の名前の世界一長いビャンビャン麺を食べに行った話

名称の画数が尋常ではないビャンビャン麺を食べに佐敦(ジョーダン)のマッサージ屋を出て、ジョーダンロードを一路西へ向かって歩く。ビャンビャン麺とはお店は中国の陝西省を起源とした麺料理で麺は切らずに延ばせるだけ延ばした麺が特徴でまた何と言ってもビャンビャン麺の「ビャン」という字の画数がメチャクチャ多いのとビジュアル的にインパクトがある字で有名な麺である。このビャンという文字はUnicodeやJISにも...
香港

香港空港へ行くバスは必ずバス番号を確認しよう!危うくチェックイン失敗しそうになったって話

序章 よく空港に到着する時間はフライトの2時間前と言われていますが、何故2時間前なのか?!この間、身をもって体験したので、ここに記します。。。超反省 香港には何度か行ったことがあり、市内のネイザンロードあたりから空港バスでだいたい1時間くらいだったと記憶してました。 また何度かバスで空港に行ったことがあり、慣れているていで、「フライトの1時間半前」くらいでいいだろうとタカをくり、マッサー...
香港

香港でミシュラン一つ星の何洪記とローカルの麥文記麵家の海老ワンタンの食べ比べしてみた!

香港は美食の街と言われ、様々な中華料理が美味しく食べられる街ですが、以前、香港に旅行した際、いろいろと食べた後に飛びぬけて感動したのは、何洪記粥麵專家(ホーホンゲイ)の海老ワンタン麺の海老ワンタンでした! 何洪記粥麵專家(ホーホンゲイ)は銅羅湾(コーズウェイベイ)と香港国際空港第1ターミナルにあります。両店とも値段はいっしょだったので、今回は何洪記粥麵專家(ホーホンゲイ)には空港で食べること...
香港

香港の佐敦(ジョーダン)のマッサージ街で飛び込みで入ったお店が当たりだったって話。

ドイツのミュンヘンに行くときに香港に一泊してから行ったのですが、飛行機までの時間があり、時間が余っていたので、マッサージ屋に行くことにしました。 1泊の予定だったので、現地SIMは買っておらず、ネットがないため、調べることができなかったので、泊まっていたジョーダン付近にマッサージ屋がたくさんある通りがあったのですが、いっぱいありすぎてどの店がいいかわかりません。最安値はフットマッサー...
香港

香港で手頃な値段で、美味しい点心を快適に食べたいなら、一點心に行こうって話!

香港へは何度か行ったことがあり、点心を食べに行きましたが、手頃な値段で美味しい、かつ食べたい点心を選べるという選択肢を手に入れるお店にこれまで出会えていませんでした。 これまで行ったお店は倫敦大酒樓(ロンドンレストラン)やミシュラン一つ星の添好運 (ティムホーワン)に行きましたが、これといった決め手に決めてにかけました。 もちろん、高いお金を払えば、美味しい点心に出会えるのでしょうが、...
香港

東京 – 香港 – バンコクのフライト

「ターミナル」という映画がある。トム・ハンクス扮するクラコウジア人のビクター・ナボルスキーという男が、フライト直後に彼の母国のクラコウジアでクーデターが発生し、政府が消滅。彼のパスポートは無効になり、ジョン・F・ケネディ空港の国際線乗り継ぎターミナルで、出国も入国もできず、やむ負えず空港で生活をする話だ。。。ふと年末の香港国際空港でふとトム・ハンクス扮するナボルスキーを思い出した。 年末の航...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました