台湾のウユニ塩湖?! 高美湿地へKK dayの台北発台中ツアーで行ってきた!

高美湿地の写真 台湾
スポンサーリンク

台湾にウユニ塩湖のような鏡張りになるところがある高美湿地と言うところがあると知って、行ってみました。

調べてみると場所は台中の西の海岸で、交通の便が悪かったのと、台北から移動となるとそれなりに時間が必要になるため、KK day 台北発台中ツアーに参加してみることにしました。

  • ※現在は台鉄台中駅から高美湿地までバスが出るようになったようです。90分かかる模様
  • ※台中の観光スポットは駅から離れているところが多く、車が必要。
  • 台中からではなく、台北から行くとなるとツアーで行っ

KK day のツアー内容とスケジュールはこんな感じ

 

実際のタイムテーブルはこんな感じ

  • 09:50 台北駅集合
    • 台中着
    • 12:30 誠品緑園道(食事自由行動)
    • 13:45 台中国家歌劇院(土・日は不可)
    • 14:45 宮原眼科
    • 16:00 彩虹眷村
    • 17:30 高美湿地 / 高美野性動物保護区
    • 21:00 MRT西門駅到着
  • 21:20台北駅 解散

前半の観光スポットの行く順番は臨機応変に変わるのかと思われます。

一人から参加が可能で、1人4000円ほど。台北~台中間の交通費および、各観光スポットまでのバスが含まれているから二人までなら車をチャーターするより安く済みお得かと。

 

スポンサーリンク

台北駅集合

  • 11月~3月は 08:50 集合
  • 4月~10月は 09:50 集合

台北駅集合なのですが、場所は東一門のセブンイレブンの前に集合でした。予約したメールに集合場所が添付されているので、事前に確認しましょう。

行ったら2人組と1人の旅行者がいるので、わかると思います。KK dayのバウチャーを手にしていると、添乗員さんが声をかけてくるので、バウチャーを見せましょう。

車はその日の人数によって変わるようです。この日は16人くらいで、小型バスでした。高速道路に乗って、台中を目指します。

 

台中到着

添乗員さんの説明で、バイクや車による大気汚染を減らすため、台中はLRTの建設中と説明を受けます。また悠悠カードを持っているとなんと市内の10㎞以内は無料でバスに乗れるそうです。うらやましい。。

勤美誠品緑園道というモールを見てから食事です。モールはいたって普通の新しいモール。正直な話、ここいらなくない?と思わずにはいられない。。多分日本人感覚だと、ほとんどの人はそう思うと思います。ごはんは自由行動なのですが、60以内なので、あらかじめ行く場所は決めたほうがいいです。(迷ってる時間がない)

ローカルフードが食べたかったのですが、生憎、誠品緑園道近辺には食事ととるお店はほぼなく、八方雲集というチェーン系列の餃子屋で食べました。鍋貼タイプの餃子が1個4.5台湾ドルとメチャクチャ安いです!麺と餃子をたべたのですが、餃子は美味しかったです。餃子は食べたい数だけ書いて店員に渡すスタイルです。

八方雲集の餃子の写真

  • 自家製焼き餃子 4.5台湾ドル/1個
  • ニラ焼き餃子 5台湾ドル/1個
  • 韓国式辛口焼き餃子 5台湾ドル/1個
  • カレー焼き餃子 5台湾ドル/1個
  • 野菜焼き餃子 5台湾ドル/1個
  • トウモロコシ焼き餃子 5台湾ドル/1個
  • ニラ魚入り焼き餃子 6.5台湾ドル/1個

といった具合に種類も多く、カレー焼き餃子、トウモロコシ焼き餃子といった一歩先を行った餃子も食べれるので地味におすすめですw

まぁただ徒歩5分くらい歩いたので、のんびり食事したかったら、勤美誠品緑園道内のフードコートでもいいのかなと思いました。

あと八方雲集はチェーン店なので、いろいろなところにあります。台北も歩いていたら、看板が目に入ってくるくらい点在しているので、台北で食べてみても良いでしょう。

 

台中国家歌劇院

ここ建築好きな人なら知っていると思うんですが、日本人建築家の伊東豊雄さんが設計し、建設された大胆なカーブを描く曲線で構成されたとてもユニークな建築物です。コンセプトは音の洞窟とのことで、前々から行ってみたかったので、テンション上がります。

台中国家歌劇院の外観の写真

 

 

内部は大きな空間が曲面で作られていて、おもしろいです。通常の建物にある四角感が全くない。曲面を多用し施工難易度の高さからロイターの「世界9大新ランドマーク」に選ばれたそうです。台中国家歌劇院の内部の写真

 

せっかくなので、食事はここで食べてみたかったなというのが正直な感想。空いているので、ゆったりできそうです。

台中国家歌劇院の内部の写真

 

圧倒的スケールの空間と巨大な防音カーテン

台中国家歌劇院の内部の巨大な4防音カーテンの写真

 

なめらかな曲線の内部

台中国家歌劇院の内部の写真

 

宮原眼科でアイスクリーム!

宮原眼科とは日本統治時代の眼科の建物を改修したアイスクリーム屋で、建物内部がハリーポッターに出てくる図書館みたいで、インスタ映えするというのを読んでいたので、個人的にあまり興味がなかったのですが、行ってみたら面白かったのが宮原眼科。

バスの社内であらかじめアイスのメニューが渡されます。43種類から選べる!

  • シングルスクープ:   90台湾ドル ≒306円
  • ダブル   スクープ: 160台湾ドル ≒544円
  • トリプルスクープ: 225台湾ドル ≒765円
    • ワッフルボール: 20台湾ドル ≒ 68円

宮原眼科

 

内部は図書館的装い。人は多いです。
宮原眼科の内部の写真

 

眼科だけにEYE SCREAMなポスター。アイスクリーム購入の列に並んだ際に。

宮原眼科のポスターの写真

 

いざ並んで、アイスクリームの前に立つと、いろいろあって、めちゃくちゃ悩む!

チョコレートコレクション

宮原眼科のチョコレートアイスクリームの写真

 

フルーツコレクション

宮原眼科のフルーツアイスクリームの写真

 

ティーコレクション

宮原眼科の紅茶のアイスクリームの写真

 

1スクープに対し、トッピングが一つ選べるとのことで、チーズケーキとパイナップルケーキをチョイス。アイスは甘すぎず、適度な甘さでレベルが高いアイスクリームでとても美味しかったです!

宮原眼科のアイスクリームの写真

 

彩虹眷村

ここもまた不便なところにあるので、自力で行くのは難しいかなと思う観光スポットです。

ツアーにすると交通に関して考えなくていいのが楽ですよね。

日本語で「虹の村」になるそうなのですが、元々取り壊しが決まった建物群(団地みたいなもの?)を一人のおじいちゃんが建物全体にペイントして、残され観光地化されたようです。とにかくカラフルでした。

修復が入ったのか一部タッチが変わっている壁面があって気になったのですが。。

彩虹眷村 の写真

 

 

ついにツアーハイライトの高美湿地についた!

バスでしばらく走っていると巨大風車が見えてきました。もうすぐ高美湿地のよう。

高美湿地の写真

 

バスの駐車場に止めて、夕日までの1時間ほど自由時間です。早速、湿地のほうに向かってみました。幸い雨は降らず、しかし少し薄曇りな天気。

左手にいくつかの風車が見えます。広大な空間ってやっぱりいいですね。気持ちがいいです!

高美湿地の写真

 

自然保護区になっているだけあって、右手に大きいハサミを持った蟹やシギやサギ等の野鳥がいっぱいいてほっこりします。やたらと縄張り争いをする蟹達。

高美湿地の蟹の写真

 

湿地の干潟へはウッドデッキ長い桟橋を歩きます。干潟への道はきれいなウッドデッキの桟橋が曲線を描いて、空間を見事に演出してます。

高美湿地のウッドデッキの写真

 

ちょうど台湾の連休の中日のため、桟橋は混みあってました。

高美湿地のウッドデッキの写真

 

干潟に水位1cmくらいの海水が溜まるため、鏡面効果を生み出している高美湿地。砂地が黒いので、そこまで鏡面効果は得られないですが、むしろ広大な空間に心が癒されました。

高美湿地の写真

 

写真撮影に勤しみ、しっかり堪能した高美湿地を後にします。地図を見るとサイクリングロードになっているみたいです。涼しければ自転車でもいいかもしれません。 YouBikeの駐輪スペースも桟橋のすぐそばにありました。電車だと清水駅が近いみたいですね。

高美湿地周辺の地図の写真

 

Youbikeの登録方法はこちら!

台湾で SIM 使ってEasy Card を登録したら、Youbikeのレンタルがめちゃくちゃ楽だった件
台北にいくと、たまに見かけますよね。一律同様のオレンジでもっさいママチャリのようなデザインの自転車が一列に並んでいる光景。 そう、その名前は Youbike ! 時間制でレンタルできる自転車ですね。何気に台湾の有名な自転車メーカー Giant が Youbike を作っているらしくびっくりなのですが、台北市内の要所、要所にステーション(Youbike を停めたり、レンタルできる専用ドック)が...

まとめ

台北から1日がかりで回るツアーでしたが、効率よく、コスパ良く回ることができるツアーだと思いました。台中の観光スポットは1個1個が離れており、台北のようにMRTが走ってはないので、ツアーバスだと台北からでも1日で回ることができます。また台中は蒸し暑く、エアコンの効いたバスにすぐ退避できるという点でもオススメ。
個人旅行だとバス待ちとか電車待ちとかで、待ち時間が多く、台北からの日帰りで今回の場所すべて行くには難しいかなと思います。

そんなわけで台北から足を延ばして、台中の有名なスポットをまとめて巡りたいという人にはお勧めです。

台中国家歌劇院に興味を持っている人は土日はツアーでは台中国家歌劇院が行けないので、台湾の平日に行くことをお勧めします。

KK day の台中ツアーがオススメなところ

  • 台北から移動に関して、交通機関の乗り換えなしですべてお任せ。
  • 他のツアー会社と比較して安い。
  • 台中や観光スポットに関して、添乗員さんの解説があるのでためになる。
  • 日帰りで台中の観光スポットを回って、台北に帰ってこれる。
  • 高美湿地は干潟なので、干潮時の海水が1cmくらいの時に行かないならず、もちろん満潮時は鏡張りの景色が見れないです。そのため、見に行くタイミングを調べなくていい。
  • 高美湿地に自力で行くと夕日終わったあと時間によっては帰りのバスがなくなる。
台湾
lagmanをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました