大人が子供のような笑顔になってしまう!マンゴーかき氷食べに冰讃(ピンザン)行ってきた!!

スポンサーリンク

マンゴーかき氷と言えば、冰讃(ピンザン)!前回、 2017年の台湾旅行ではぎりぎり本営業開始前で、プレオープンだけしてたみたいで、夕方に行ったらもう閉店してたんだけど、今回は本営業してるよ!ってことで行ってきました。

冰讃(ピンザン) の店

キターーーー!

営業してるぅぅ

入り口付近に座ってたお客さんが、子供のような笑顔をしながらマンゴーかき氷を食べてて、もうどんだけなんだと!期待値 MAX!!!

冰讃(ピンザン)の店頭のメニュー

これを見ただけで、何にするか迷うんだけど、初心者としては、マンゴーかき氷の一択ですね!

芒果雪花冰(マンゴーかき氷)を頼み、150元を支払いました。

フードコートでおなじみのコールコースター(調理が完了するとブルブルするコースター)を渡され、席に座ります。店内はちょうど4人の家族連れが帰って、9 割くらいの混雑具合。いいタイミングで入店できました。

冰讃(ピンザン)の店内

しばらくするとブルブルするので、受け取りに行きました。

冰讃(ピンザン)のマンゴーかき氷

キター!

念願のマンゴーかき氷!!!
マンゴー盛り盛り!!!

冰讃(ピンザン)のマンゴーかき氷と手作りプリン

手作りプリン(10 元)もオプションで付けました。

こ、これは食べ始めたら、止まらない。マンゴーあまーーーい!!!

口の中でとろけるマンゴー

雪花冰(ミルクかき氷)もあまーーーい!!

口に入れたら溶けていきます。

プリンは手作りの素朴な味で甘すぎず、コレはコレで良い。

あまーーーい!! × あまーーーい!! で子供のような笑顔になれたと思いますw

そして食べ終わったら、キーンと冷えました(冷たいものに弱い傾向w)

はうあ!!! って素でなってしまいました。。。。ハズカシイヽ((´д`))/

しかし、満足な一品でした!

メニューはこのようなラインナップ

別の日に MRT 雙連駅で降りたので、今思えば、また行って他のも食べればよかった。

冰讃(ピンザン)のメニュー

営業時間は 11:00 – 22:30

早じまいすることもあるらしいので、早めに行くほうがいいかもですね。

台北行ったら是非是非です。

行き方は非常にシンプル。

  1. MRT 雙連駅で下車
  2. 「2番出口」 (馬偕紀念醫院と書いてある出口案内)を出ます。
  3. 右を向いてまっすぐ進み、3 つ目の路地(駅入り口すぐの路地を入れて)、を右に曲がるとすぐ目の前に!

Very easy!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする