サンセットを見に行く!719段を登り切った先に見える光景。タプヤス山からコロンの街並みを夕日とともに見る。

スポンサーリンク

フィリピン最後の楽園と呼ばれるコロン島へのアクセスはブスアンガ島のコロンタウンが起点になります。そののコロンタウンのすぐ裏にタプヤス山という山があります。アイランドホッピングに行く際に海から見るとわかるのですが、 映画でよく見るアメリカの「HOLYWOOD」みたいな看板が「CORON」という形で設置されているいますw

タプヤス山に行く前に英語のブログを見たところ、それなりにハードな山路とのことでしたが、サンセットと景色がすばらしいとのことで、行ってみることにしました。

コロンに行った時期は 6 月でしたが、日中は日差しが強く暑いので、サンセット狙いでなるべくギリギリの時間帯に行くことにし、ホテルで昼寝をしてから出発しました。確かホテルを出たのが 16 時半くらい

コロンタウンのダウンタウンからすぐに登り口に至ります。近くに土産屋さんが数軒あるので、そこが目印。
お土産屋さんはココです。

登り始めてすぐに、休憩しましたw

道中はの道はアスファルトの階段で作られているのですが、一段一段が大きく(日本のような規格じゃないw)結構ハードです。これを 719 段登るのか~。。。と思いながらも、横を地元の子供たちがすいすい登っていきます。しょうがないので、また登り始めます。汗が噴き出る。

もうすぐ頂上の休憩場。何気に日差しがキツイですね。

コロンタウンのタプヤス山道中

そして、ついに登り切りました!

海の向こうに最後の楽園、コロン島が見えますね。独特の景観ですね。

ちなみに眼下に見えているのがコロンタウンで、ブスアンガ島になります。

なので、コロン島のコロンタウンではなく、ブスアンガ島のコロンタウンになります。紛わかりづらい。。。w

コロンタウンのタプヤス山頂上からの眺め

山頂には鉄骨で作られた象徴的な巨大な十字架が。さすがキリスト教国ですね。

山頂は心地よい風が吹いていて、過ごしやすいです。

コロンタウンのタプヤス山頂上の巨大な十字架

徐々に空がピンク色に染まっていきます。

コロンタウンのあるブスアンガ島は空気がきれいなので、さすがに空もきれいですね。

コロンタウンのタプヤス山山頂からの夕焼け

さらにピンクに染まっていきます。見てください。この夕焼け!青空とのコントラストがきれいですね。登ってきたかいがありました!山頂から東側の方向を見た夕焼けになります。

コロンタウンのタプヤス山山頂からの夕焼け

人はそれなりにいますね。東側の尾根伝いから。みんなサンセット待ちです。

コロンタウンのタプヤス山山頂の尾根

反対の西側のほうは夕日が沈んでいきます。

コロンタウンのタプヤス山山頂からの夕日

たくさんのツーリストが思い思いに夕日を眺めています。

コロンタウンで一番ツーリストの人たちを見たかもw 昼間のコロンタウンはそれほど見かけないのですが、まぁ日中はダイビングやアイランドホッピングに行ってしまうからでしょうね。こんなにツーリストいたんだって改めて思いました。

コロンタウンのタプヤス山山頂からのサンセット

巨大な十字架もライトが点灯され、夕焼けとマッチしてます。この光景を見ることができたので、とても MANZOKU です!

そろそろ帰りましょうかね。

コロンタウンのタプヤス山山頂の十字架のライトアップ

なにげに帰りの階段下りがハードです。つまり登りより下りのほうがつらいw

太ももの筋肉が翌日痛くなりました。

が、なかなか見ごたえある景色で、行ってよかったなと思いました。コロンタウン自体はそれほどすることがないので、おすすめです!コロンタウンに行ったら、ぜひ行ってみましょう!

道中は休憩している時に蚊に刺されましたので、虫除けスプレーがあると快適だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする