魯肉飯(ルーローファン)が食べたくなったら、間違いなく天天利美食坊に行くという話!

スポンサーリンク

こんにちは。ラグマンです。

台湾行くといろいろ食べたいものがあるのですが、日本人にも有名な食べ物で魯肉飯(ルーローファン)があると思います。一口に魯肉飯(ルーローファン)と言えどお店によって結構、味付けが異なります。あの台湾の有名な女優、林志玲(リン・チーリン)も絶賛と言われる「金峰魯肉飯」が有名ですが、個人的にはちと八角が強いかなてな印象です。

台湾の渋谷と言われる西門にあるやみつきな照り焼き風味の味付けの肉みそと半熟目玉焼きのハーモニーの「天天利美食坊」をお勧めしたいと思います。

こちらも有名店ですが!

では行ってみましょう!

天天利美食坊へはどうやって行くの?

台湾の渋谷と言ってもそこまで大きくはないのですが、まぁなんとなく雰囲気はちかいのかなぁ。センター街に入る道筋が、西門の街に入る漢中街の道筋と少し似ている感じ?

若い人が多めで、アニメのお店とかあります。飲食店もいっぱいあるエリアですね。天天利美食坊は西門の北よりに位置するのですが、徒歩5-6分でしょうか。MRT の 6 番出口を出て、漢中街を抜けて北に進むとすぐですね!

天天利美食坊

営業時間 09:30 – 22:30 定休日 月


漢中街を抜けて、北に進むと「武昌街二段」という車道があるので、道路を渡って少し歩いた先の左手に見えてきます。

行列が!

天天利美食坊の行列の写真

なのでお店の場所はすぐにわかるはずです。ちなみに前回行ったとき雨だったんですが、やはり行列でした!

ちょっとこの行列を見ると引くかもですが、お客の回転はかなり早いので、それほど待たなくて入店できますよ!テイクアウトも可能です。

メニューはざっとこんな感じ。

魯肉飯(ルーローファン) 25台湾ドル ≒ 90円って安すぎでしょう!ちなみに卵をつけると 35 元 ≒ 126円です。それでも安いし!

天天利美食坊のメニューの写真

待っている間に何を注文するか考えてもいいですね。因みにこちらのお店もメニューの紙に食べたいものの数を書いていくタイプ(台湾式)なので、台湾華語が話せなくても大丈夫です。

お店に入店する前にそのメニューの紙をお店の人に渡し、会計も済ませます。

あとは席で待っていましょう。店内は長机があって椅子があり、みんな横一列に座って食すタイプ。結構せまいです。

厚揚げの煮びたし?味は覚えてませんw そんなに悪くなかったと思います。

天天利美食坊のごはんの写真

大根餅がきましたが、中に具材があまり入ってなく大味な印象。これは避けたほうがいいですね。

天天利美食坊の大根餅の写真

台湾で有名な牡蠣オムレツ。いくつかのお店でも食べたのですが、個人的には向いていない食べ物と理解しました。ケチャップ風味で甘いのと片栗粉の量が多いのですよね。

天天利美食坊の牡蠣オムレツの写真

来ました!真打のルーローファン!!ここの特徴としては目玉焼きが載っているってことですね。半熟の目玉焼きを崩しながら、魯肉飯(ルーローファン)の肉みそと食べるとたまりません!

肉みそが照り焼き風味でハマる味なんですよね!これで 126 円とか、最高かよ!

あと八角がそれほど感じないので、癖がなく日本人にも食べやすい味付けです。

近くに住んでたら毎日行きたいレベルです!

天天利美食坊のルーローファンの写真

これも台湾名物で魚丸湯ですね。ぷりぷりして美味かったです。

天天利美食坊の魚丸湯の写真

まとめ

他のサイドメニューはそれほどなのですが、ルーローファンは群を抜いて、ハマる美味しさです!英語で Food trip (フードトリップ)という文字通り、食べ歩きみたいな単語があるのですが、台湾はローカルフードは安いので本当に Food trip 向けなお店が多く、食べ歩きすると楽しめると思います。天天利美食坊の魯肉飯(ルーローファン)はボリュームもそれほどないので一食食べて、数軒お店をはしごするフードトリッをしてみるのはいかがでしょうか。

天天利美食坊の魯肉飯(ルーローファン)はガチおすすめです!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする