リゾート行っちゃう?! フィリピン、ヘナンリゾートがおすすめの理由

スポンサーリンク

ども―こんにちわ
ラグマンです。

今日は、マニラから1時間半のフライトで行けちゃう。魅惑のリゾート。パングラオ島のヘナンリゾートを案内しますね。
パングラオ島がどこにあるかというと、あのターシャとかチョコレートヒルズのあるボホール島の隣の島になります。
※ボホール島はセブの南に浮かぶ島ですね。

ボホール島はフィリピンで、ボラカイ島、パラワンに次ぐリゾートとして名を上げているリゾート!!日本人にとってフィリピンはセブ島が有名ですが、ボホール島の隣のパングラオ島のアローナビーチはいかがでしょうか。
ボホール島で海がキレイってのは実は西にあるパングラオ島なんです。
ダイビングスポットとして有名な島です。

何といってもコスパとがいいのと海がキレイです!

では行ってみましょう!!

アローナビーチまでのアクセスは?

タビクララン空港へはマニラから 1 時間 15 分のフライト。下記 3 つのキャリアが就航しています。

  エアアジア
  セブパシフィック
  フィリピン航空

行きは安かったので、フィリピン航空でいきました。ニイノアキノ空港第二ターミナルからですね。

タビクララン空港のフィリピン航空の写真

タビクララン空港は滑走路が一つしかないので、離陸と着陸を入れ替わり立ち替わりで運用しているようです。滑走路の空き待ちで上空を少し旋回してました。

タビクララン空港を出るとすぐに小さいウェイティングエリアがあり、タクシーやトライシクルの勧誘が盛んですが、聞いたところあまり安くないですね。トライシクルで 300 ペソくらいかな。初値で。ただスピードは遅いので、車の倍はかかるかと思います。あとたぶん暑い!w

猛者はジプニー乗り継ぎで、格安で行くようですが、さすがにね。。。w

ボホール島のタビクララン空港からホテルのあるアローナビーチまでは車で 35 分くらいです。

タビクララン空港の外の写真

今回はホテルのピックアップをお願いしました。500 ペソ(1000円くらい)なり。同じホテルの人乗っけて、ハイエースで送迎です。

行き方はタビクララン空港から下記ですね。

  • タクシー 500ペソ~ / 所要 35分
  • ホテル送迎 500ペソ / 所要 40分
  • トライシクル 300ペソくらい~ / 所要 1時間20分くらい
  • ジプニー 不明 格安 / 乗り継ぎとか次第

現在、ボホール新空港が日本の ODA で建設中です。今年中に開港するという噂。開港するとさらにアクセスが良くなることこの上なし。パングラオ島に作られているので、アクセス時間は半分くらいになるんじゃないでしょうか。

地図を見るとこんな感じ。ホテルまでの道路は整備されていて、快適です。場所はアローナビーチですね。隣にアモリタホテルがあります。
アローナビーチまでの地図

ヘナンリゾートのお部屋について

ホテルにチェックイン。チャイニーズニューイヤーだったので、レセプションは混み混みでしたが、韓国資本のためか、教育は行き届いており、チェックインは効率よく運用され、比較的時間はかかりませんでした。

ホテルに事前に記念日ということでお願いしたら、こんなデコをしてくれました。わーい!あざーす!!

ヘナンリゾートの部屋の写真

ヘナンリゾートの部屋の写真

バスルームがガラスで仕切られているので、ベッドルームも見えます。

ヘナンリゾートのバスルームからの眺めの写真

広くはないですが、キレイでかなり快適に過ごせました。

ヘナンリゾートの部屋の写真

何といってもプールがおすすめ!!

そしてバルコニーからの眺め!!目の前にプールが広がります。ひょー!

真ん中のエリアはバーになっており、水中に設置されている丸椅子でアルコールやフルーツジュース等楽しめます。

ヘナンリゾートのプールの写真

アローナビーチヘナンリゾートのプールの写真

インフィニティプールとまではいかないもののプールから海が一望できます。またそのままビーチに出れるのもオススメ!

ヘナンリゾートのアローナビーチ前のプール

部屋は15,000円くらいからセブ島でこのレベルだと 35,000 ~ 50,000円くらいでしょう。

アローナビーチ前の写真

ヘナンリゾートのビーチ沿いの写真

ヘナンリゾート前のアローナビーチ。デッキチェアが並んでおり、くつろげます♪

アローナビーチのデッキチェアの写真

ハッシュタグでインスタ映え狙いなんでしょーか?w

#IHENNAN

ヘナンリゾートのアローナビーチの写真

近くの Buzz Cafe にてアイスが買えます。写真はマンゴーアイス。1スクープ 50 ペソ(100円くらい)

アローナビーチでジェラートの写真

ヘナンリゾート自体は写真のお兄さんが着ているシャツの色、ターコイズブルーがキーカラーなのですが、チャイニーズニューイヤーということで、赤をテーマとしたテーブルの飾り付けがされていきます。

チャイニーズニューイヤーのアローナビーチ

ディナーブッフェのデコレーション(チャイニーズニューイヤー仕様)

サンセットは位置的に見えないのですが、夕焼けがキレイでした。フィリピンは夕焼けがキレイですね。

チャイニーズニューイヤーのアローナビーチ

ディナービュッフェについて

ディナービュッフェのメニューです。中華仕様ですね。しかも通常のビュッフェより高めの値段設定の 1100 ペソ(2200円くらい)。せっかくなので、ビュッフェに行ってみました。

ヘナンリゾートのチャイニーズニューイヤーディナービュッフェのメニューの写真

ヘナンリゾートは客室数 400 でチャイニーズニューイヤーで宿泊客も多かったのですが、レストランも広く、外のビーチも開放のため、すぐに席に着くことができました。

とりまシーフード縛りw ホタテもおいしい!

ヘナンリゾートのチャイニーズニューイヤーディナービュッフェの写真

第二弾は肉とフルーツで!

ヘナンリゾートのチャイニーズニューイヤーディナービュッフェの写真

第3弾はスイーツで! ピンクのアイスの色はなかなか日本では見れないですねw

ヘナンリゾートのチャイニーズニューイヤーディナービュッフェの写真

スイーツ追加投入w

ヘナンリゾートのチャイニーズニューイヤーディナービュッフェの写真

そーとーお腹いっぱいになったので、アローナビーチを散策して、プールサイドでのんびりくつろぎました。アローナビーチ沿いはレストランがあるので、そこで食べるのもありかと。

ヘナンリゾートアローナビーチの夜のプールサイドの写真

ブレークファストビュッフェについて

ブレークファストもビュッフェスタイル(宿泊費に込み)です。

ヘナンリゾートアローナビーチのレストランの写真

朝からいろいろ楽しめます!!

ヘナンリゾートアローナビーチのブレークファストビュッフェの写真

スコーンとキノコのソテーが美味しかったです!といいつつも昨夜食べすぎたので、少量にしておきましょうw

ヘナンリゾートアローナビーチのブレークファストビュッフェの写真

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マニラから2時間以内で行ける海がキレイでコスパがかなり良いリゾートのヘナンリゾート!

大事なことなので、もう一度言いますが、部屋は15,000円くらいからで、セブ島でこのレベルだと 35,000 ~ 50,000円くらいでしょう。また海は断然コチラがキレイです!

アローナビーチからウミガメやドルフィンウォッチングができるバリカサグ島へのアイランドホッピングやターシャやチョコレートヒルズへのツアーもアローナビーチの旅行代理店で申込できます。ヘナンリゾートを起点にいろいろ回るのもありだと思います。

行ったのは 2 月ですが、晴天続きで最高でした。フィリピンの雨季に旅行したことありますが、雨は1日中降るという感じではないです。降るときは降るけど降った後晴れるみたいな。

もちろん何もせずにゆっくりリゾートで時間を楽しむのもありですね!!
かなりおすすめですよ!!
予約して、ぜひ素敵な時間を過ごしましょう!
ヘナンリゾートアローナビーチの写真

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする