フィリピン最後の秘境エルニドに行ったら何食べる?エルニドタウンで行ったカフェとレストランを紹介!

スポンサーリンク

フィリピン最後の秘境、エルニドのアイランドホッピングをするとエルニドタウンが起点になります。昔に比べたら、だいぶ開発されてきたと思うんですが、空港からエルニドタウンまでの道は舗装はされていなかったりして、結構びっくりします。これから発展するんでしょうね。

そんなエルニドタウンで行ったレストランとカフェについて、書いてみようかと思います。

エルニド村の主要なレストラン、カフェ、お土産屋は 2 km 四方もないくらいの広さの中にあるので、歩いて回れる街となっています。

またコロンタウンと比べて海外の人が好きそうな店やおしゃれな店があります。それだけ観光客が多いということですね。

それでは実際に行ったお店を書いていきますね。

おしゃれで落ち着くカフェ Botanica (ボタニカ)

美味しいアイスカフェオレが飲みたくなったら是非、Botanica (ボタニカ)に行ってみてください。店内はキレイかつおしゃれで、落ち着いた雰囲気になっており、ゆったりとした時間を過ごせます。

エルニドタウンのカフェ、ボタニカの店内写真

エアコンで涼めます!ここ、重要!!)日本からくるとピンとこないのですが、ここエルニドタウンの電力供給は安定しておらず、停電があります。実際に夕方前にボタニカに行ったとき、停電しました。ボタニカはジェネレーターを設置しているので、停電になっても、ジェネレーターが発電し、電力を供給するので、エアコンは止まらないので、涼しくまた、ネットも安定してできます。

オーダーしたアイスカフェオレ。美味しかった~! ストローは環境を考えて、木製ストローです!

エルニドタウンのカフェ、ボタニカのカフェオレの写真

そんなわけで、エルニドタウンの散策で暑さにやられたら、ぜひ行ってみてください。隣のフィリピンレストランも同じ経営なのか、店の作りが似てましたが、おいしそうでした。(エルニドリゾートでフィリピン料理が続いていたので、今回はパスしました。)

場所はこの辺。空地を抜けた先の通りですね。

エルニドタウンでピザが食べたくなったらココ!!窯焼きピザが食べれる Altrove El Nido (アルトローブ エルニド)

エルニドタウンにはいくつかイタリアンレストランがあり、どこにしようか迷いました。実は トリップアドバイザーで高評価の別のシービューのイタリアンレストランに行こうかと考えていたんですが、食あたりのレビューが数件あり、そういうのってめちゃ引きますよねw

ということで、コロンタウンでも行ったことのある実績のイタリアンレストランの Alrtove (アルトローブ)に行くことにしました。

本店がコロンタウンでエルニドは支店になります。

エルニドタウンでも人気のようで、なんと 2 店舗ありました。最初は Trattoria Altrove(トラットリア アルトローブ)に行こうとしたのですが、人気店ようで、店の外まで行列ができてました。

トラットリア アルトローブから歩くこと 2 分 の系列店アルトローブ エルニドに行くとやはり混んでましたが、 2 人だったので、テーブルに案内してもらえました。

本店のコロンタウンと共通してアルトローブの店内は、土足厳禁で、サンダル、靴はお店に上がる前に脱ぎます。(キレイ目なサンダルや靴で行くのはやめておきましょう)

またオープンエアーで薄暗めの照明も共通なのですが、コチラの支店は完全にろうそくだけでした。ロマンティック?ですねw(正直暗すぎるw)

今回は サルシッチャが入ったピザを頼みましたが、やっぱり、この店のピザおいひい。。。

照明が暗いんで、写真映りがアレなんですが。。。大事なことなので、もう一度言いますね。ピザ美味しい!!

ピザが食べたくなったら、アルトローブで間違いないです!

エルニドタウンのアルトローブの窯焼きピザ

場所はメインストリートから一本入ったところ。

エルニドタウンでフルーツスムージーボウルが食べたくなったら、 GLOW(グロウ)に行きましょう

朝食は軽めに、やさしくということで、アサイーボールを頼むことにしました。

お店はスタンドだったので、テイクアウトしてホテルに食べることに。どのシードや穀物を入れるのか、カスタムでオーダーできます。

エルニドタウンのフルーツシェイク屋のグルーブの写真

バナナとマンゴーのフルーツスムージーボール

エルニドタウンのバナナアサイーボウルの写真

ストロベリーのアサイーボウル

エルニドタウンのアサイーボウルの写真

個人的にはバナナのほうが食べやすかったです。

場所は El Nido Paradise Booking Office(エルニドパラダイスブッキングオフィス) の向かい位だった気がします。

エルニドタウンの手作りジェラート屋 Gusto Gelato(ガスト ジェラート)

エルニドタウンはあっついですね。そんな時はジェラートを食べましょう。こちらのジェラートはすべてホームメイド。いろいろ種類があって悩みますね。

エルニドタウンのジェラート屋の写真

プライス

  • PETITE(プチ) 120 ペソ ≒ 240円
  • SWEET (スウィート) 180 ペソ ≒ 360 円
  • GIANT(ジャイアント)240 ペソ ≒ 480 円

結局、チョコミントにしましたw チョコミントが好きなんですよね。

エルニドタウンのジェラートの写真

二回にテーブルやカウンター式の座るところがあるので、座って食べれます。ただオープンエアーなので、時間帯によっては太陽の日差しが~!

ホームメイドのジャムも売ってました。

エルニドタウンのジェラート屋のジャムの写真

場所はこのへん。メインストリート沿いです。Altrove El Nido (アルトローブ エルニド)の近くですね。

最後のディナーはタイ料理にしてみました。BIG BAD THAI Bistro & Bar(ビッグバッドタイ ビストロ アンド バー)

何を食べるか迷い、最後はタイ料理にすることにしました。

お店はビーチ沿いの 2 階に位置していて、お店から見える景色は素敵です!

そんなわけで、ビーチが目の前に見えるバーカウンターの席はおすすめです!

エルニドタウンのビッグバッドタイからの眺めの写真

エルニド周辺の島々は石灰岩でできていて、ユニークな形をしているので、日が暮れだすと島のシルエットに魅了されます。

そんな素敵な景観を見ながら、食事ができるので、オススメですね!

店内も床はタイル張りで清潔感もありました。

1 品目はソムタムを頼みました。なかなか辛めでしたが、青パパイヤも新鮮で、シャキシャキと歯ごたえも良く、ナッツと一緒に食べると食感を楽しめました。美味しかったです。

エルニドタウンのタイ料理屋のソムタムの写真

2 品目はパッタイを頼みました。これも普通に美味しかったです。正直、フィリピンのエルニドで美味しいタイ料理が食べれると期待していなかったので、おっ という感じですね。エルニドタウンのタイ料理屋のパッタイの写真

3 品目はトムヤンクンを注文しました。

コレが、、、コレが。。。見た目とは裏腹に、辛すぎだろっ!!! といったお味で、かなり厳しかったです。舌がおかしくなるレベル。注文する際は気をつけましょう!

エルニドタウンのタイ料理屋のトムヤンクンの写真

場所はこの辺

まとめ

エルニドタウンはこじんまりとした街ですが、レストランやカフェ、お土産屋等あって、楽しめる街だと思いました。

2、3 日の滞在で、アイラインドホッピングのツアーと絡めて滞在するのに悪くない街でした。エルニドアイランドホッピングツアー体験記は下記。

フィリピン最後の楽園と言われているエルニド。 美しい海とラグーン、白いビーチ、サンゴ礁を自由に泳ぐ魚たち、また石灰岩で形成...

エルニドタウンに行かれる際は、参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。