台湾で SIM 使ってEasy Card を登録したら、Youbikeのレンタルがめちゃくちゃ楽だった件

スポンサーリンク

台北にいくと、たまに見かけますよね。一律同様のオレンジでもっさいママチャリのようなデザインの自転車が一列に並んでいる光景。

そう、その名前は Youbike ! 時間制でレンタルできる自転車ですね。何気に台湾の有名な自転車メーカー Giant が Youbike を作っているらしくびっくりなのですが、台北市内の要所、要所にステーション(Youbike を停めたり、レンタルできる専用ドック)があるので、利用がしやすいのです。

自転車を返すところは台北市内の専用ドックが空いているステーションであればどこでもいいので、レンタルした場所にわざわざ戻る必要がない。Youbike アプリでステーション場所のチェックもできるし!便利この上ないシステムです。

またリアルタイムに自転車を借りれる台数と返却できるドッグの数も Youbike アプリで確認できます!日本にもここまでの自転車レンタルサービスあったらいいですね。

あと 15 分以内に返却すると無料っぽいです。というとこもメリットですね。このあたりのカウントが明確にわからないのですが、15 分以内に返却した時に Easy Card から料金が惹かれなかったことが数回ありました。

台北は基本 MRT (地下鉄みたいの)で移動ができるので、問題ないのですが、基本東西に横に走っているイメージですね。もちろん、縦もあるんですが、横に比べて間隔が開きすぎているようなしていない?ような。。

あと台北市内って意外に街は大きいです。なので、歩くと結構時間かかるし、体力が消耗するですね。

紫で囲ったところがこれまで Youbike を使ったエリア。MRT が網羅していない比較的、縦の移動に最適な気がする。

MRTとYoubikeの活用エリアの写真

Youbike の Easy Card 登録を SIM を使ってしたら、あとはレンタル開始と終了時に Easy Card をタッチするだけ、すんげー楽だったので、今日は SIM カードを使って Youbike の Easy Card 登録の仕方を書きますね。

Easy Card についてはコチラ

前回の台湾旅行で、初めて悠遊カード(ヨウヨウカード)なるものを買って、電車やバスに乗ったのですが、これが尋常なく便利で、お得なので書いてみますね。 今まで利用していなかったのが、バカみたいです。なんと交通費が20%オフ。何それ!聞いてないし!みたいなw

Youbike アプリの Easy Card 登録は中国語なので、難儀なんだけどスクショ貼っとくんで~ご参照ください。

Youbike の登録に必要なものは?

  • 事前準備
    • Easy Card
    • 台湾の SIM を挿入したスマートフォン OR 携帯電話

この二点だけ! 登録が終わると Easy Card のみで、 Youbike のレンタルができます。これまで、レンタルする都度、Youbikeのステーションの機械にクレジットカードの番号入力して都度登録するという面倒この上ない手続きをしていたので、コレがぜんぜん楽!

台湾の SIM が必要なのは、登録の際にスマートフォンで SMS を受信する必要があるからです。

ではいってみましょう。

スマートフォンを利用したYoubike の登録方法

登録の一連の流れを以下に書きますね。

※Youbike のアプリをインストールしておく(日本でも台湾でもOK)

ステーションでも登録できるけど、登録自体は携帯の電波が入って SMS が受信できるところであれば、どこでも登録が可能。

Youbike アプリ(iOS)

Youbike アプリ(Android)

1.Youbikeのアプリをタップする
2.メニューアイコンをタップする

Youbikeアプリ画面の写真

3.赤枠の会員ログイン/登録をタップする

Youbikeアプリ画面の写真

4.会員規約の画面で「同意」をタップする

Youbikeアプリ画面の写真

5.会員規約を読みましたのページで「巳読取」をタップする

Youbikeアプリ画面の写真

6.台湾の SIM の電話番号を入力して、水色の枠のボタンをタップする

Youbikeアプリ画面の写真

7.SMS で 4 桁の番号が通知されるので、電話番号の下に入力する

8.パスワードを入力する

9.名前を入力する(漢字

※英語で入力するとフォーマットエラー(格式錯誤)で登録できないので注意

※電子信箱(電子メール)はオプションなので、入力しなくてもOK

10.チェックボックスにチェックしたら「下一歩」をタップする

Youbikeアプリ画面の写真

11.Easy Card(悠遊下)の番号を入力する

12.「下一歩」を入力する

Youbikeアプリ画面の写真

13.登録完了のメッセージが出たら、「OK」をタップする

Youbikeアプリ画面の写真

まとめ

以上で登録は完了です。

登録にかかった時間は3 ~ 5 分くらい。あとは Youbike を借りる時と返却する時にカードリーダーに Easy Card をタッチするだけ。めっちゃ楽!

左側のラックの自転車を借りる時は左側の Sensor Zone に Easy Card をタッチして、左側のラックに返却する時は左側の Card Sensorにタッチする。赤枠「Deduction」は返す時に使用時間次応じて、金額が表示され、水色枠の「Balance」にEasy Card の残額が表示される。

Youbikeカードリーダーの写真

日本でもあったらなーと思うこのサービス。自転車を停めるステーションの場所がなかなか作れないのが、難度が高いのかもですね。台北市内は区画整理済で道路は広く、自転車用のステーションを作る場所があります。

東京の場合、区が運営していて、たまに赤い自転車を見かけますね。 30 分 150 円だそう。一度その赤のレンタルサイクルで Uber Eats の配達している人を見かけたけど、利益でるのかなって不思議に思ったw

そんなわけで、台北旅行の際に、台湾の SIM 購入してて、 Youbike レンタルしようと思ったら、登録してみてください。海外の国を自転車で走るのも新鮮な気分ですよ。

日本では車は左側通行ですが、台湾では車は右側通行なので、車道を自転車で走る際は注意しましょう。

右側通行に慣れなくて、何度か自転車を左に車線を取ってしまった(汗

まとめ

一度 Easy Card の登録を済ませてしまえば、 Easy Card をタッチするだけで Youbike のレンタル、返却が台北市内のどの Youbike のステーションでもできるので、本当に簡単に利用できて、便利です。ぜひ、Youbike に乗って、台北市内の行きたいところを効率的に回ってみましょう!