マリーナベイサンズに行くならココを押さえるべし!(予約編)

スポンサーリンク

マリーナベイサンズに行くならココを押さえるべし!

序章(予約編)

いざ、マリーナベイサンズに行くと決めたら、それなりにお金を払うし、なかなか行く機会もないので、絶対に外したくないですよね。マリーナベイサンズ初めての自分が実際に泊まって思ったことを書きます。

シンガポール マリーナベイ・サンズ

その1【予約】で気をつけろ!

部屋の希望は細かく言うべし!

コレ、宿泊サイトであらかじめ、高層階とか書いてあるプランは問題ないと思うのですが、予約当時はホテルの直 URL が20 %オフで一番安かったです。部屋はクラブキングを予約しました。(宿泊サイト経由だと Booking.com が最安だったと思います。)2017年当時

んで、クラブルームって基本、高層階だと思うんですね。ホテルの写真もそうだったし、他の方のブログを見てもそう書いてあるし、予約時のConfirmation 画面でGrand Club King(City View) だったのです。高層階とは書いてなかったけど、少なくとも City view!書いてあったのですな。どっちサイドがいいか等、そのあたりググってかなり調べたので。今でも覚えている(まぁ断然 City 側ですけよね。。)

部屋は City 側で高層階!を予約すべし! コレ間違いなし!!

当日、VIP のチェックインコーナーに行き、無事チェックインを済ませました。13 時くらい。まぁまぁ混んでて小さいスペースに チェックイン中含めて、10 組くらいかな。チェックインしてる人たち含め。すごく感じのいいアジア系の男性レセプショニストで英語ですんなり、いきましたとさ。部屋の準備ができるまでの 15 時になったら、また来てくれと。

ミニ冷蔵庫があり、かわいいミニペットボトルがもらえます。(セルフ)

天井の飾りが素敵!テンションあがる!

シンガポール マリーナベイ・サンズ レセプション

プールへのアクセスカードキーをもらい、説明受けたとおり荷物は1階で預け、預け控えをもらいます。エレベーターで早速屋上にあがり、インフィニティプールの視察。プールサイドでリゾート感を満喫です。コレいいわぁってテンション上がり続けてるこの頃ですw

その後、屋上から2階下に、エレベーターで降りて、クラブルームに行き、アフタヌーンティーを楽しみました。

※お酒は夕方解禁だそうです。。。

シンガポール マリーナベイ・サンズ クラブルーム

15時になったので、再度グランドフロアの VIP チェックインルームに行きました。

今度は違うレセプショニストで彼女が言うには部屋の準備ができました。お部屋はアップグレードしてオーキッドスイートになりました。

その2 まさかのアップグレード?

>>>まじかよ!キターーーー!  ワーイ!

。。。次に 3rd Floor ってきこえたのですね。。。Pardon?

Your room upgraded to orchid suite on the 3rd floor.

えぇ 英語なので聞こえてくる語順としては

アップグレードした >>> オーキッドスイートに >>> 3 階に

気分を記号で書くとこんな感じですね。

アップグレードした オーキッドスイートに 3 階に

ん?なんか一瞬ラッキーな気がしたんですが、最後がひっかかるんですが。。。

>>> What’s? クラブルームでしょ?なんで 3 階だよ? ? ? ? 別に Orchid じゃなくていいよ。。。

もうね。ワーーーーーーッツ?!!! ですよ。その時のこころの動揺といったら。

結局、話したところ、シティビューの確約はしていない。(Why?)

いまはすべて満室で、お金を払っても部屋を替えることはできない等。

>>>なんで金払わないかんのって感じですがw(断る理由なのかな)

連れが一瞬で、般若モードになったことは言うまでもありません。せっかくのバカンス気分が一気に急落しました。。。

ということで、そんな状況にならないためにも、希望ははっきりと予約時にメールで確認したほうがいい。めんどくさい場合は、宿泊サイトではっきり書いてあるプランのを選んだほうがいい。ホテルのURLで予約するとすっごい淡白な予約確認メールが来るので。

書いてないんですよ。。コレが。 View のこととか。。メールに。

こんな感じ

Room Details: Grand King

No. of  Adults:  2

Total Price: 716SGD

でも予約時のConfirmation画面では(City view)て書いてあったからそのつもりだったんですな。てかそう思うだろうよ。なぜにガーデンビュー。。。

結局、文句があるならって次に案内された日本人用受付でも同じことを言われ。。。ちーん。

その3 要エビデンス!

てことで、エビデンスを取れってことですね。要は

1.予約確認メール確認せよ

2.書いてないことはホテル側に確認して、メールでのエビデンスを残す。

3.要望に合わない場合や金額が変わり高くなるようであれば、宿泊サイトの予約も検討することもありですね。

マリーナベイサンズは日本人スタッフも常駐しており、日本語サイトもあるので、英語でがんばらなくてもよいので、問い合わせのハードルは低いと思われます。

普段、宿泊サイトばかり利用していて、部屋の詳細は書いてあるので、ホテルの公式サイトの直予約で思わぬところで落とし穴でした。

そんなわけで懲りたので、次回行くとしたら、宿泊サイトを使って予約するかな。

これを書いたのは、これから行く人の少しでも参考になればと。

願わくば、このような思いをしてほしくないのでと思い書きました。

やっぱ楽しくはじまり、楽しく終わるのがいいよね。それなりにお金はらってるし。

ホテル自体はプールとかやっぱり楽しいですよ。あの体験はマリーナベイサンズでしかできないでしょー。カジノホテルなので、5つ星のような接客は受けれないですがw

シンガポール マリーナベイ・サンズ

おまけ 下車駅注意!

あとどーでもいいけど、MRTで行く場合は降りる駅注意な! マリーナベイ じゃなくて ベイフロント で降りろな!ものすごい歩くぞw マリーナベイ駅、全然マリーナベイ・サンズとかんけーないからw

つづく!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする