履いてみたらチョー楽! Teva ハリケーンが快適過ぎてヘビロテが止まらない件

スポンサーリンク

ども―ラグマンです。

このところ日中はだいぶ熱くなってきましたね。ここしばらく夏も断然、靴派だったのですが、久しぶりに Teva (テバ)のハリケーンを買って履いてみたら、快適すぎたので、その件、レビューしてみたいと思います。

Teva との最初の出会い。

初めて Teva を買ったのはバックパッカーで旅行をしているときに立ち寄ったバンコクでした。それまで、中東をライトトレッキングシューズ履いて旅行していたのですが、旅先でしばしば見かけたのが、Teva を履いた外国の旅行者達でした。また、ゲストハウスに入ってから靴を脱ぐのも次第にめんどくさくなり、次に向かった東南アジアも暑く靴は蒸れるし、靴下の洗濯もめんどくさいので、靴ではなくて、サンダルでこれからは旅行しようと Teva を買ったのでした。

履いてみると Teva は着脱は楽だし、ベルクロテープをしめて調節すると足へのフィット感もよかったので、ちょっとしたトレッキングも全然行けてしまい、それからというもの旅行期間中は冬のチベットを除いて、ほぼ Teva を履いて旅行してました。

Teva との 2度目の出会い

日本に戻ってから、夏も靴を履くようになり、すっかり Teva を忘れてしまっていたのですが、今年の初め、タイの滝にビーサンで行ったら、山道でとても大変だったのと、バスの時間に間に合わないため、2㎞くらいビーサンで走ったら、足を怪我するし、筋肉を変に炒めるし、だいぶ悲惨なことになってしまいました。そのとき連れは Teva のハリケーンを履いていて、となりを楽々走ってました。そう走れるスポーツサンダル = Teva (テバ)なのでした!日本に帰ったら絶対に絶対に Teva のハリケーンを買ったろ!と帰りのバスの車内で強く心に誓ったのでした。

日本に帰って、速攻で、Teva のハリケーンをポチりました。

開封の儀 (テバ ハリケーン XLT)

テバのハリケーンの箱

黒一色のシンプルかつクールなデザインですね。カジュアルにもモードでもイケる。

テバのサンダルのハリケーン

ソールも厚めでクッション性に優れています。サンダルとは思えない履き心地です。

テバのサンダルのハリケーン

ソール裏面もしっかりとした凹凸が作られており、川遊びしても滑りにくそうだし、軽いハイキングならいけそうです。

テバのサンダルのハリケーンのソール

後ろ部分の足首あたりにくるベルクロテープをはずすだけで簡単に着脱可能。前部分と後ろ部分でフィット感の調整も簡単です。

サイズは?実際に履いてみた!

素足で履いた状態。足を包んだホールド感が半端ない。

テバのサンダルのハリケーンを履いた写真

普段ジャストで 25 cm でスニーカーはメーカーによって 25.5 cm を履いているけど、今回は25 cmを購入。ぴったりでした。甲高はベルクロテープで調整が効くので、あくまで個人的な感想ですが、ジャストサイズ近くでよいのではないかと思います。

着こなしも自由自在

靴下を履いても、その上から履けるので、少し寒くなったりしたときや、キャンプ、アウトドアにも「オッケェーイ」な一品です。

テバのサンダルのハリケーン

このようにぴったりとフィットされてますね。厚手の靴下を履いてもベルクロテープで簡単に調節ができて簡単にフィットできます。

テバのサンダルのハリケーンを靴下の上から履いた写真

色は黒なので、白黒のミニマムな着こなしにもよく合いますね。

テバのサンダルのハリケーンを履いた写真

テバのサンダルのハリケーンを履いた写真

まとめ

とにかく快適すぎて、このところ土日はいつも履いてます。俄然走れますね!な機能デザインです。買って間違いないサンダルだと思います。

今年の夏は履き倒しますよ~。東南アジアや南国のリゾートに行くときもこのまま出国します!

新しい ハリケーン XLT2 もどうぞ!

ソールのクッション性がさらに上がり、ストラップの織りを細かくして、よりスムースなフィット感になったそうです。

レディースはコチラ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする