新鮮!もぎたて!梨の直売所が続く梨街道で買った梨のお味は!?

いってみた!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

梨街道がある千葉県市川市へ

長い梅雨も明け、気づけば毎日が炎天下の夏。

夏といえば、梨。

梨といえば幸水!!ですね~。

梨は大好きな果物ですが、シーズンものであり、気づけば時期が過ぎていたり、スーパーで買おうとすると意外に高いんですよね。

自転車にまたがりサイクリングで、松戸よりの市川にある梨街道へ!

大町梨街道の写真

梨街道の正式名称は大町梨街道と呼ばれる街道で、千葉県の市川市に位置します。市川市は梨で有名な市!

早速自転車を走らせ大町梨街道に到着しました。駅は近くにないので車か自転車で行くしかアクセス方法はないですね。

 

直売所で梨の袋詰を買う。

大町梨街道は梨園が点在していることから道路の両脇を挟むように直売所が並びます。正直どこの梨園の直売所に行ったらよいか迷いますね。

来店したお客さんがつぎつぎと梨を購入しては帰っていきます。

 

下調べでお目当ての「第百園」は11:00から開店ということで、開店しておらず他の近くの梨園直売所に。

設置されているアルコール消毒で手を消毒し、目指すは7、8個位入った1000円の袋入の梨。

贈答用に売っている梨は見た目も大きさも揃えて販売していますが、贈答用に売れないような傷があったり、形良くなかった梨が袋詰めで売られているのです。

贈答用に出荷できないだけであって、それほど傷があったり、形が悪いわけではありません。

とりあえず、一袋買うと直売所のお兄さんが、「コレおまけで~」と小ぶりの梨を3つ袋に入れてくれました。天国かよ!

梨街道はまだ始まったばかりだったので、また自転車を走らせて次の梨園直売所へ。

今度は5, 6個入った袋で500円で販売している梨を発見も先に来ていた人にちょっとの差で購入されてしまいました。

でも梨街道ゆえ、梨の直売所はまだまだあります。

 

Google mapのクチコミが良かった「大庄園」へ。

 

道路に面した売り場では、1000円、1200円、1600円の袋詰があり、1000円は前にいた人に最後の一袋を買われて売り切れ状態に。地味に悔しいw

1200円の袋を買いました。

その後、中に入って贈答用の梨を見てみることに。

「今年は天候があまり良くなくて、梨はいつも(例年)より小さいんですけど、味は美味しいですよ。」と正直で真摯な説明にほっこりし、贈答用箱入りの梨を買って、配送をおねがいしました。

またまた「コレおまけね」で梨2個ゲット! 天国かよ!!

大庄園の直売所の写真

 

送り先では翌日に届いたとのことで、メチャ早っ!!

味もとても美味しかったと報告きました!良かったぁ。

 

最後に11時開店の「大百園」に寄って、500円の袋入りの「幸水」と「豊水」を購入しました。

梨園により異なりますが、「大百園」では「幸水」の収穫は8/15までとのことで、このあと知名度のある品種で言えば、「豊水」「あきづき」「新高」と続くようです。

令和2年梨収穫予想

 

帰還しました。とにかく暑い!

戦利品の数々!

 

冷蔵庫で冷やしてから早速食べてみると甘い!口の中にジューシーなうまみが広がります!

直売所の梨は新鮮でみずみずしく、とても美味しかったです。

毎日2個の梨を食べるという幸せよ。。。

猛暑日が続くなか、旬のものを食べて、真夏を乗り越えたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました