イビス ミュンヘン シティ アルヌルフパーク 宿泊体験記

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真 ドイツ
スポンサーリンク

先日、ミュンヘンに行った際に、宿泊したイビス ミュンヘン シティ アルヌルフパークのことについて、書いてみますね。

翌日の朝にプラハにバスで移動する予定があったので、ZOB(ミュンヘンの中央バスターミナル)に近いところで探していたところ、ZOBに近くて、ミュンヘン中央駅にも比較的近いホテルで探したところ、見つけました。

ZOBからだと徒歩8分くらい。ミュンヘン中央駅からは徒歩20分くらいかかるので、ミュンヘン中央駅からだとトラムに乗ったほうがいいです。ホテルの近くにトラム駅があります。

近くにスーパーもあるし、ZOB には近いので、長距離バスで翌日移動するある程度のクオリティを求める場合で、ミュンヘン中央駅周辺の手ごろな価格のホテルに空きがなければ、宿泊する場所としては比較的いいかと思います。

 

 

ホテル内はシンプルなデザインで清潔で暖かく、落ち着けます。またホテルのレセプションの人もチェックイン時、素敵な笑顔で迎えてくれます。

スポンサーリンク

場所はココ

地図を見るとそう遠くも見えないのですが、徒歩だとミュンヘン中央駅から15~20分ほどです。一本道をまっすぐ歩くので道に迷うことがないのが利点。トラムの駅が徒歩1分の所にあるので、トラムで行くのが良いかなと思います。ミュンヘン中央駅から3つ目の停留所です。

ちなみにZOB(ミュンヘン中央バスターミナル)からは徒歩8分くらいなので、翌日バス移動もしくは、バスでミュンヘンに来たというケースの場合、アクセス良しです。

 

室内について

チェックインが済んだら、エレベーターで部屋に向かいましょう。エレベーターを動かすのにカードキーが必要です。部屋の鍵もカードキーをタッチするタイプです。

部屋はこんな感じ。ドイツのホテルは他に泊まったことがないので、比較のしようがないのですが、シンプルイズザベストといった感じで、実用的。ドイツらしいということなのでしょうか。個人的には好きです。

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

アーリーチェックインは残念ながら、有料でお金を支払わないとできないです。イビスグループの会員であれば、無料で可能だそうです。普段使いしている人にとっては会員になるのも良いかもですね。

デスクもシンプル。ボトルウォーターのうちの1本は、炭酸水入りです。

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

デスク上の給電キューブ。たくさんデバイス接続しても充電可能!

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

クローゼット。簡易にパーティションで仕切られているだけですが、すっきりしたデザインでよいです。

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

壁面はチョークの質感でキャビネットの仕切りが描かれております。実際のキャビネットではないので、部屋に対して圧迫感はなく、かつ存在の雰囲気は醸しています。テレビも収まってます。

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

バスルーム。シャンプーもボディーソープもオールインワンでした。ミニマル志向な感じで。

イビスミュンヘンシティホテルの部屋の写真

 

朝食はビュッフェスタイル。パンが美味しい!

朝食はビュッフェスタイルです。ワッフルメーカーもあってやってみたかったけど、時間があまりなく、あきらめましたw

イビスミュンヘンシティホテルの朝食ビュッフェの写真

 

ヨーロッパに来て思うのは、本当にパンが美味しいということ。ハズレを引いたことがない。これなら毎朝パン食になるわぁと思わずに入れないほど、パンが美味しい!!そしてパンを食べる食べるw

イビスミュンヘンシティホテルの朝食ビュッフェの写真

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホテル自体新しめで、室内もキレイでシンプルなデザインで過ごしやすかったです。ZOB (ミュンヘン中央バスターミナル)に近いので、バスで移動する場合に拠点として便利かと思います。

またZOB (ミュンヘン中央バスターミナル)の目の前いあるビアガーデン(Augustiner-Keller)は美味しくて、給仕もすばやくおすすめです。イビス ミュンヘン シティ アルヌルフパークからも徒歩10分ちょい位なので、近くに宿泊したらぜひ夕食に行くことおすすめです!

 

 

ドイツ
lagmanをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました