江古田で炭火で丁寧に火を入れたジューシーな肉を全身で味わえ!半生ハンバーガーセット

スポンサーリンク

どもーこんにちは。ラグマンです。

たまーに、無性にハンバーガーが食べたい!ってなるときありますよね。今や東京もいろいろとハンバーガー屋さんができて、どこに行こうか迷いますが、今日オススメするのは江古田の「肉と野菜とナチュラルワイン さとう」の半生ハンバーガーセットについて書いてみます。

いざ半生ハンバーガーセットを食べに!

場所は西武池袋線の江古田駅北口から徒歩 3 分 の北口の商店街を抜けたところにあります。

お店の看板は小さめなので、初めて行くときは通り過ぎてしまうかもですが、後ほど地図を記載しますね。

お店の外観はこんな感じ。ランチメニューが黒板に書かれています。

江古田のハンバーガーさとうの写真

メニューはこの通り。ステーキセットも気になるのですが、半生バーガーセットで行ってみましょう! Take out もできるみたいです。お肉は人気焼き肉店「格之進」と同じ、岩手県の門崎丑を使っているらしく期待感高まります~♪

江古田のハンバーガーさとうの写真

土曜日のお昼時に行ったのですが、店内は満席で、注文をして待たせていただきました。

しばらくすると一組のお客さんが会計されたので、運よくそれほど待たずにテーブル席に着席。

注文をしてから炭火で丁寧に焼いてくれるようです。オーナーさんが一人で運営されてます。

来ましたね!ハンバーガーと有機野菜のてんこ盛り!

江古田のハンバーガーさとうの写真

ハンバーガー屋さんのハンバーガーってレタスとかトマトとかアボガドとか野菜が挟まってるじゃないですか。これを見るとわかると思うのですが、こちらのお店のハンバーガーはバンズに肉のみ挟まってます!江古田のハンバーガーさとうの写真

そう、まずは肉の味を楽しめってゆーメッセージですね!期待感さらに高まりますっ!

ペーパーのバーガー袋でハンバーガーを包んだら、いざ、かぶりつきます。

一口食べて驚きました。肉にもみ込まれた香辛料とスモーキーな香りが鼻に抜けて、あぁ美味しいと思いました。人間の味覚って実は嗅覚に作用されることが大きいのですね。神経生理学的には 95 %が嗅覚で、味覚は 5 % という論文もあるそうで。わかりやすい例だと風邪をひくと味がわからなくなるってゆーあれですね。ということで、香りって料理においてかなり重要なファクターなのだなって身をもって体験できたランチでした。

このスモーキーな香りと半生の食感、肉の味。計算されたコンビネーションにやられっぱなしで気が付いたら、集中して一口一口噛みしめながら味わいつつ、食べていました。

大事なことなので、もう一度言いますと、炭火のスモーキーと香辛料の香りがすばらしく、肉の日の入り具合も絶妙で、ハンバーガーなんだけど、肉の味を味わうという感じでした。

この肉だけバンズに挟むの正解だわ~と思いました。ほんと美味!

主役は肉? 有機温野菜もパナい!!

んで、ハンバーガー完食して、一息ついて温野菜のサラダを食べたのですが、これがまた野菜の味が濃くて、かかっているドレッシングが有機野菜の味を引き立てつつ、野菜の味はそのまま感じさせるようなバランスの良い風味のドレッシングとのコンビネーションで二度目のやられっぱなしが来ました~。

野菜ってこんな味するんだ?!普段食べてる野菜ってなんなんだろって思ってしまいました!

ポテトうまっ、ゴーヤうまっ、アスパラうまっって

ひたすら一口一口それぞれの野菜を味わう幸せタイム。半生バーガーと有気音野菜で二度楽しめるってゆー!

見ての通りあっという間にペロリと完食です。

江古田のハンバーガーさとうの写真

完食後に口の中に味が残って幸せ~。どんだけだ?wてな具合で、本当に満足なランチでした。

是非是非、一度来店して、食べてみることおすすめします!!

夜のメニューも気になります!

  • 肉と野菜とナチュラルワイン さとう
  • ランチの営業時間は 11:30 ~ 16:00

場所はこちら